糖化をストップさせてアンチエイジング!

糖化って何!?

「糖化」という言葉を聞いたことはありますか!?
お肌やカラダの老化を促進してしまう要因として「酸化」という言葉なら耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。
最近では、「酸化」と同じように老化を進めてしまう「糖化」という要因が注目されています。
ニュースや雑誌などでもよく取り上げられ始めているので美容情報に敏感な人は既にご存知かもしれません。

 

このサイトでは、「糖化」という恐ろしい老化要因について紹介し、その予防策などをまとめています。
糖化についての知識があるとないとでは美容面に雲泥の差がつきますよ。
きちんと知識を得て綺麗を保ちましょうね!

 

 

 

糖化について紹介する前に、酸化についての基礎知識をまとめました。

既にご存知の人も多いかもしれませんが「酸化」についての基礎知識をまず説明しますね。
意外になんとなくしか知らない人も多いのではないでしょうか。

 

「カラダを錆びさせない」なんて言葉もよく聞きますよね。

 

「錆び=酸化」なんです。

 

酸化はカラダだけに起こる現象ではありません。
リンゴの皮を剥いてしばらく置いておくと茶色く変色してしまうことも酸化です。
酸と何かの物質が結びつく化学反応を酸化と言います。

 

人間のカラダを錆びさせる酸とは、活性酸素です。
活性酸素が過剰に発生してしまうと、カラダが酸化して錆びてしまうのです。

 

では、活性酸素はどのようにして発生するのでしょうか!?

ストレス

紫外線

大気汚染

飲酒

喫煙

運動不足

激しい運動

偏った食生活

不規則な生活習慣

このような要因が活性酸素を発生させる原因となります。

 

活性酸素が発生してカラダが酸化すると、お肌だけでなくカラダのあらゆるパーツを不調をもたらし病気などを引き起こします。
美容面では、お肌の奥深く(真皮)にあるコラーゲンなどが硬くなってしまうのでお肌の弾力が失われます。
よって、シワやたるみなどの老化現象が現われることになります。
また、メラニン色素が過剰に分泌されることによりシミや肝斑、ソバカスなどができやすくなります。

 

このように「酸化」がお肌に与える影響は計り知れません。
また、一度酸化が始まってしまうと次々と連鎖するように身体中のあらゆるところで老化現象が進んでしまうんですよ。

 

 

次にこのサイトのテーマ「糖化」について簡単に紹介します。

 

最近注目されている「糖化」という現象ですが、こちらも酸化に劣らずお肌にとってもカラダにとっても深刻な老化現象をもたらします。
美容面や健康面を考えると酸化より糖化のほうが深刻が影響を与えると考える専門家もいるほどなんです。

 

「糖化」とは、私たちのカラダにあるたんぱく質と食事で過剰に摂取された糖が結びつくことでたんぱく質が糖化してカラダに蓄積されてしまうことなんです。

 

糖化するとどんな老化現象がはじまるの!?

お肌のたんぱく質が糖化すると、お肌の奥深く真皮にあるコラーゲンなどの弾力が低下するためたるみやシワの原因になります。
古い角質などを老廃物を排出して新しい細胞を作るお肌のターンオーバーもスムーズに行われなくなるため、お肌のくすみやシミなどもできやすくなります。
もちろん、たんぱく質で出来ている髪の毛のハリやコシ、ツヤなんかも失われてしまいます。

転職エージェント エンジニア 未経験

 

糖化してしまう原因はなに!?

甘い食べ物や飲み物の過剰摂取
ごはんなど糖質の高い食事

 

糖化は、お肌や髪の毛以外にも糖尿病などの深刻な病気を引き起こす原因となります。

 

甘い物依存や糖質の高い食事をしている人は食生活を見直しましょう。
次からのページで糖化を防ぐ食事の摂り方を紹介します。
手遅れになる前に是非参考にしてください!